読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

巨人のいる日常~自己愛性人格障害の夫の理解不能な態度~

今日は長男のスポ少車出しの為、早朝に家を出なければならない。

本来ならばお握りを数個作ってゆくのだが、うっかり台所で作業などしようものなら巨人の逆鱗に触れかねない。(※1)

 お握りと朝食はコンビニで済ませる事にして、早々に家をでる。

 子供達を送り届けると試合を観るのは諦めて家に引き返す。

なぜなら今日の巨人は遅出シフトの為、11時に家を出る。巨人は私への嫌がらせの為、電気を消さず、鍵もかけずに家を出るからだ。

 帰宅すると巨人は気持ちよくお休みになっている。大好きなズムサタをみた後、二度寝に入ったのだろう。

 10時45分になったのにまだ起きない。

ここで「会社遅れちゃうよ」などと起こそうものならば、また何を言われるのか分からない。だからといって起さずに寝過した場合の激情体を考えるとゾッとする。

 日頃から「どんなにオーバーワークで疲れていても時間に起きて仕事にいくオレ」を自負している巨人にとって人に起こされる事はプライドが許さない。

 仕方ないのでガサツに音をたてながらゴミをまとめたり、掃除機をかけたりする。

ようやく自力で起きる事ができた巨人は不機嫌な空気を撒き散らしながら仕度をし、玄関で昨日購入した妻の980円のスニーカーを 見つけるやいなや部屋に向って思い切りぶ ん投げてから出て行く。(※2)

 2,3分後、歩きながらだろう、携帯から電話してくる。

「いつになったら車売るんだよ!早く売っちゃえよ!必要ねんだよ、あんな車。いつ売んだよ、いつだよ?」(※3)

らちがあかないので、

「分かりました。売ります…」

と答えるとプツッと電話が切れる。

 

まだ安心できない。出勤したと見せかけて戻って来て駅まで遅れと言ってくるかもしれない。

20分たった。もう、電車に乗っただろう。

私はやっと開放される。

 

 

【解説】

巨人…夫

①…巨人はたとえ子供の為だろうと、妻が巨 人以外の為に時間をさくと機嫌が悪くなり、嫌味を言ったり、モノを壊したりする。 

②…巨人は自分の給料を家族が使う事を不満に思っている。

③…巨人は免許を持っていないが、田舎な為車は必要不可欠。妻をタクシーがわりに使う。最近、中古車を購入したが、自分名義でローンを組んだ事が気に入らず(自分でローン交渉したにもかかわらず)、毎日絡んでくる。

 巨人にしてみれば、俺が金を出した、俺の為だけに使用すべき車をスポ少車出しなんぞに使われたくないという理屈なのだろうが、そんなセコイ事を言ったら男を下げると認識する知能はある為、歪んだ形で妻を責め立てる。