読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

欠席連絡カード

インフルエンザA型が流行していて、学級閉鎖が、相次いでいる。

流行に乗り遅れまいと次男も土曜日から発症。家に籠っている。リレンザのおかげで熱も程なく下がり、今日も暇すぎる一日を過ごしている。

そんな暇な次男にとって、欠席の時に友達が書いて持って来てくれる欠席連絡カードが唯一の楽しみだ。

1時間目…国語  自習

2時間目…音楽  ○さんと△さんがおこられて5分しかできなかった

3時間目…算数  □先生 5年生のまとめ

とつらつらきて、

明日の連絡…宿題なし!

メッセージ…担任の先生がかぜをひいてやすみ。次男がいなくて、さびしくて、目から血がドピュー。

余白…揚げパン5こ食べたぜ。給食食べ放題。

 

欠席の子が多くて、給食のおかわりし放題なのだな。担任の先生もインフルエンザで倒れてしまい、コレ幸いと自由にやっている様子が手にとるように分かる。

 

次の日は班の女子が書いてくれたらしい。

サインペンでカラフルに色付けされた連絡カードがきた。さっすが女子。メッセージ欄には、「早く元気になってね」とある。

 

一昨日の放課後も連絡カードを楽しみにしていたのだが、渡しといてと頼まれて3男が持って帰ってきたのは、プリントの束だった。なんと、次男のクラスも明日から学級閉鎖になってしまったのだ。ガーン!

 

しめしめ。勉強しろ、勉強。いつまでも病人気取りは通用しないんだからね、と思う私であった…