読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

入学式。来賓の挨拶。

「一同起立」…親も立つ…

「国歌斉唱」…うわ~、私達の世代って国家歌えないんだよね…

「生徒起立」…親はすわってていいのね…

「皆さんはもう児童ではなく、生徒です」…あ、そっか~!

 

そういえば私、多分毎日一回位は考えるというか、思い浮かべる事がある。

それは「機嫌の悪い人」についてのお話。

 

6 ·7年位前だったか、おつき合いで心理カウンセラーの先生の講演会に行き、聞いてきた話で、うる覚えなのだけど、たしか、「ある学者の論文で、機嫌の悪い人と一緒にいるとガンになって早死するという事が証明されているんですよ。だから、機嫌の悪い人と同じ部屋に居てはいけませんよ。」という内容だったと思う。

 

私は夫に機嫌の悪い態度をとられる度にそれを思い出してしまうのだ。

あ、今のでがん細胞1個出来たな、と思う。でも、相手は私が何をした理由でもないのに勝手に私のせいにして機嫌が悪くなっているのだから、気にしないようにしようと考え直して気持ちを切り替える。

そして、TVを見て笑ったりすると、あ、これでさっきのガン細胞消えたからチャラになった。などと考える。くだらないんだけどね…

 

「一年生の皆さんは期待と不安で胸がいっぱいの事とおもいます」

…ホントだあ〜ね~。

 

春。私の最近の目標としては、自分の機嫌が良くなる事をどんどんやっていこうと思っている。そうです。目標に向かってガンバるのは中学生だけではありません。オバサンもまた、目標に向かって日々鍛錬するのです。

 

ようは、好きな事とか、やりたい事を積極的にやっていこうという事だ。結婚以来、自分の好きな事というのは優先順位の下の方だったからそれを上げてみよう。

 

さてと、まずは手始めにずーっとやりたかったアレをやろう!「うわーやだ、気持ち悪い」と言われそうなのでお隣にすまして座っているママ友には言えない。

実は、私は耳垢とりとか、かさぶた剥がしが大好きなのだ。でも子供達の耳垢は一回取ればそうそう溜まらないし、最近は膝を擦りむいてもカサブタにしないで治す絆創膏のほうが治りが早いので、そちらを使っている。欲求不満だぁ~!

 

そんな私にピッタリな商品が、足裏角質とりパックだ。なんでも、恥ずかしくて人に見せられない程、足裏の皮がベロンベロン剥けるらしい。私はずっとこれに憧れていたのだった。一昨日、試しに近所のドラッグストアでないか聞いてみたらAmazonと同じ値段なので、勇気を出して買ってしまった。1,780円。

今日お風呂の後やってみるつもりだ。2~7日後に剥けてくるという、足の皮むきが楽しみだ。イヒヒヒ♡

 

なーんて事を長男の入学式の長い来賓の挨拶の間ずっと考えていた。

バカな親だな…。

 

「新入生、退場!」