雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

買い物と食事と私

昨日は雨が降ったり止んだりだったし、食材で買い足したいものもあったのだけど、スーパーに行けば無駄な買い物をしてしまうだろうということで、結局一日引きこもっていた。

なんていうのは言い訳で、派遣のバイトが思うように入らず、ポッカリと空いてしまい、気分的に何をするのもめんどくさくなったのだ。単に買い物に行くのをさぼっただけ。

 

案の定、今朝はパンがない、ご飯も炊いてない、作り置きの野菜系もない、時間もないという状態になり、後悔している。

仕方がないので、子ども達にはホットケーキを焼いて食べさせ、学校に行かせた。

朝食にホットケーキと麦茶だけでは力にならないだろうな…でもまあ、子供達は学校でバランスのとれた給食をガッツリ食べるのだから大丈夫だろう、なんて考えるところが私の悪い癖だ。

 

そもそも、買い物に行くのを苦痛に思う。小さい頃はアレをこうしたら食べてくれるかな、お楽しみにゼリー買ってあげようかな、など考えながら買い物をしていたけど、最近は質より量ということばかり考えて値引き品に目を光らす。

食材というのは食べれば無くなってしまうのは当たり前なのだけど、重い思いをして、一生懸命買ってきてもあっという間に無くなってしまう。冷蔵庫を見て、あ~もう無くなっちゃったと思う。最近じゃ米も1週間で5キロもたない。そして今後さらにパワーアップするのだろう。

だいたい、子供達は口をひらけば「お腹すいた」と「今日のごはん何?」ばかりだ。いやいや、食べ盛りで何よりなのだけど、こっちはホント、大変だよ…

 

なんて愚痴をここで書いているのは、ママ友に愚痴れないという事情もある。私の周りで以外と多いのが子供の食と健康について熱心なママ達だ。うっかり“風邪をひいているので今日のサッカー練を休みます“なんて言ったら「あれ?この前も風邪ひいてなかった?お大事にね」の言葉の裏にちゃんと食べさせてんのかよ?健康管理できてないじゃん。という心の声が聞こえてくる。(…ような気がする)

 

梅雨寒のせいか、昨日から三男は鼻を出している。学校では今日からプールが始まる。絶対に休まないと言って登校したけど大丈夫かしら。

 

長男も喉が痛いと言い出した。

あの子はだいたいどこかが痛い。昨日は足が痛くて、私と英語の勉強をしている時は都合の良く頭が痛くなる。

1週間前は睾丸がヒリヒリ痛むと騒いでいた。自分で検索して睾丸捻転かもしれないから一緒に総合病院に行ってくれと言う。冗談じゃない。先生に“お母さんねえ、もっと深刻な患者さんがいるんだから勘弁して下さいよ“って言われちゃうよ~。

 

今日はキッチリ食べさせなくては。