雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

心が弱っている時はとりあえず何も考えないで作業に没頭するという方法

そういえば私、頭を使わずに何かの作業に没頭することは嫌いでない。

 

 例えば、皆が嫌がるベルマーク集計のような単純作業は全然苦じゃない。その他、ナンプレを解く、ダーっとピアノを弾く、ひたすらステンレスのやかんを磨く、なんてことを意味なくやっている。

 

特に頭も使わず、意味のない作業に没頭するのが好きだなんてことは、何の生産性もないし、頭が悪い暇人だという事を露呈するようで、人に言うのは気がひける。

 

でも最近、この意味のない単純作業が実はストレス解消に一役買っているのではないかと思うようになった。これは、自分のなかでの大発見だといえる。

 

言葉にするのもうんざりなので詳しくは端おるけど、例えば、夫が延々と嫌味や皮肉や蔑みの言葉を吐いて出勤した後、ああ、やっと、終わった。もう、うんざり。もうだめかも。とさっさと片付けをしてバイトに行かなきゃ行けないのに食卓に座り込んでしまう。そんな時、例えばとりあえずナンプレ本を開き、集中して1問解くと、不思議なもので何故か気分が晴れないまでも少し上向く。そしてその後の一日をなんとか保つことが出来る。

 

こんなことをここ何年か無意識にやってきた。もし、これがなかったら鬱病をこじらせるのではないかと思うとゾッとする。

 

ただ、この無心で作業に没頭する行為がなぜストレス解消になるのか説明できない。ただの現実逃避であるとも言えなくもないけど、自分の感覚としてはそれ以上の効果があるような気がしている。心理学でも脳科学でもいいから納得のいく説明はないのかと思い、少し調べ始めている。

 

昨日、今日と夫が二連休で家にいる。夫が何を言い出すか、何をやり出すかと気が抜けないので、私も予定を入れずに家にいる。

酒癖が悪いのはいつもの事だが、昨夜は何度も起こされ、殆ど眠れなかった。おかげで酷い頭痛がする。幸い、子供達には何も危害が及んでいない。助かった。

 

夏休みで子供達はそれぞれ予定があり、出たり入ったり。なんだかんだで忙しく、あまり時間はない。

 

ナンプレはちょっと飽きてしまったな。

何かちょこっと没頭出来るものはないだろうか…