雨のち晴れ

40代主婦の考え事・いろいろ

これが生きるっていうこと

おはようございます。

長男は弁当と大量の給水を持って5:40に出て行った。自転車と電車を乗り継いでの試合だそうだ。

次男は6:00に出て行った。こちらはチームの有志での自主朝練。

他2名は気持ちよく夢のなかだ。

そして私は洗濯機を回して、中途半端な時間を持て余している。

頭が重くてあまりやる気が起きない。昨夜も1時に夫に蹴り起こされて、3時まで訳の分からない文句を言われた。飾ってあったサインボールを手に取って壁や窓ガラスに投げつけようとする。私は、家の中をめちゃくちゃにされては大変だと夫の腕を押さえつけたのだが、抵抗されて思いっきり口に頭突きをくらってしまった。

油断したな…すぐに冷やしたけどやはり腫れている。今日はこれからスポ少の役員の集まりがあるのに困ったなあ。

なんでこんな人生なのだろうと情けなくなる。

 

でも私は意外と元気だ。それは、100歳のおばあさんの言葉を聞くことができたから。

『それが生きるってことよ』

どんな人生だろうと、どんな状況だろうと誰もがこうして生きている。

なんという達観。なんという清々しさ。

昨夜、頭突きをくらって唇を腫らして、さっき飲んだアイスコーヒーが美味しいと思い、あら!今朝は涼しいじゃないと思う。

これが生きるってこと。

 

さあ、明るく爽やかに今日の一日を務めよう。